今年は多いと予測されている花粉症のシーズンがやってきました。西宮のデーターですが、実測値で去年は1508個だったのが、今年は予測で4830個になっています。本格飛散が始まり、スギ花粉の量がどんどん増えてきています。風の強い日、暖かくなった日は飛散が増えますので予防をしっかりとしましょう。3/12の週末は大量飛散が予測されていますので、花粉症の方は注意してください。

花粉症で当院に患者さんがどんどん来られています。目のかゆみやのどの痛みを訴える患者さんが今年は多いように思います。本格飛散の前に治療を開始されている患者さんは症状はまだ軽いようです。3月をピークにむかえるスギ花粉が終わったら、その次にはヒノキ花粉、そして黄砂が飛来する時期になりますので、特に喘息を合併されている患者さんは増悪することが予想されます。適切な治療をうけるようにしてください。