兵庫県尼崎市塚口にある耳鼻咽喉科クリニックです
  • かわもと耳鼻咽喉科クリニック
  • かわもと耳鼻咽喉科クリニック
  • かわもと耳鼻咽喉科クリニック
  • かわもと耳鼻咽喉科クリニック

クリニックからのお知らせ

インフルエンザA型

10月10日に、インフルエンザA型の患者様がいらっしゃいました。寒暖差があるため、今後インフルエンザの患者さんが多くなるかもしれません。皆様、手洗い、規則正しい生活に注意しましょう。

2018年インフルエンザワクチン接種について

10月10日をもって、当院でのインフルエンザワクチン接種の予約を終了させていただきました。多数の申し込みを受け付けさせていただきました。 ワクチンの数に限りがあるため、申し訳ありません。   インフルエンザワク …

耳鼻科情報

アレルギー性鼻炎に使う薬についての説明

アレルギー性鼻炎のくしゃみ・はなみず・鼻づまりの症状は日常生活においては非常に不快であり、生活の質が下がります。学習に集中できない、夜間の睡眠が悪くなる、スポーツをするのに支障がでるなどの症状も伴います。アレルギー性鼻炎 …

キノコが原因で咳が長引く!

キノコの胞子が原因で長引く咳、のどの違和感、そして副鼻腔炎になることがあると済生会金沢病院の呼吸器内科部長の小川先生が第57回日本鼻科学会で講演されました。真菌関連慢性咳嗽(fungus associated chron …

第1回クリニック体験セミナーを行いました。

2018年8月2日に、クリニックの医療体験のセミナーを行いました。小学生は14名、中高生は6名の参加となりました。 スタッフもいい刺激を受けていました。医療をもっと身近に感じていただき、医療に関心をもつ若者が育ってくれれ …

倫理委員会の設置

2018年7月に当院で倫理委員会を設置しました。 当院では、最適な治療を患者さんに提供するために病気の特性を研究し、診断法、治療法の改善に努めています。このような診断や治療の改善の試みを一般に「臨床研究」といいます。臨床 …

インフルエンザ再び!

今年は思ったよりも花粉の量が多いようで、症状が強くでている患者さんが多く来院されています。1~2月に猛威を振るったインフルエンザは落ち着いていましたが、3月の第3週あたりから再び増加してきています。体調管理、手洗いが大事 …

診療予約

かわもと耳鼻咽喉科クリニックが選ばれる理由

①見せる医療

耳鼻咽喉科では耳、鼻、のどの奥を診察しますが、器具がないと見えない部位ですので患者さんはその状況を確認することができません。当クリニックでは診察室、処置室にモニターを多数配備しており、耳・鼻・のどの状態を一緒に見ることができるようにしています。

目で見えない場所は解像度の高いCT画像を撮影することで確認することができます。病状をご自身の目でみていただき、そのうえで説明させていただくことで病気に対して理解がしやすくなると考えています。

②確かな技術

当院では慢性中耳炎、アレルギー性鼻炎、鼻中隔湾曲症、慢性副鼻腔炎に対して局所麻酔下での入院を必要としない日帰り手術を実施しています。一日も入院を必要としない日帰り手術は高度で確かな技術を必要とし、多数の症例を経験してきたからこそ実施できるものです。

治療の一つとして手術が提供できるということは、提示できる治療のバリエーションが増えるということです。手術をする場合、しない場合について説明させていただき、皆様に治療方法を選択していただくことが可能です。

③治す医療、緩和させる医療を提供

今までに大学病院や、地域の基幹病院の部長として勤務し、耳鼻咽喉科のいろいろな疾患を経験させていただきました。この経験をもとに皆様の疾患を迅速に診断し、治る疾患はできる限り短期間で治療をすることを心がけています。

また、治らない疾患(感覚障害など)は患者さんのニーズにあわせて日常生活の質を少しでも改善できるような治療を即日提供できるように努めています。

PAGETOP